薄着になる夏場に向け 女性が学ぶ護身術 岡山県

カテゴリ:地域

痴漢などの犯罪が増える季節を前に

金融機関の女性職員を対象にした護身術の講習会が

15日、倉敷市で開かれました。

講習会は女性が薄着になる夏場にかけて

痴漢などの犯罪が増えるのを前に

玉島警察署が開いたもので、

玉島信用金庫の女性職員23人が参加しました。

講習会のテーマは女性にもできる簡単な護身術。

参加者は相手の攻撃をかわして素早く逃げる方法や、

襲ってきた相手の手を振りほどいたり、

相手に打撃を与える方法など

身を守る技を学んでいました。

去年、18歳以上の女性が痴漢や声かけなどの被害にあった件数は

岡山県内で421件で夏から秋にかけて増える傾向にあるということです。