愛媛県内でも通学路の一斉取り締まり

カテゴリ:地域

児童の交通事故を防ごうと

通学路での取り締まりが全国一斉に行われ、

愛媛県内でも各地の通学路で警察官らが交通指導にあたりました。

この全国一斉の通学路の取り締まりは、

春の全国交通安全運動にあわせて行われたものです。

愛媛県内では16ヵ所で取り締まりが行われ

このうち松山市の番町小学校の通学路では

警察官4人が登校してきた児童に横断歩道を渡るように声をかけ

安全に通学できるよう見守っていました。

(松山東署交通第一課・髙﨑広記課長)

「最近全国的に幼い子供さんが被害に遭うという事故が発生しております。

いつ愛媛県内で起こるか分からないので、ドライバーの方には

歩行者への保護意識を持って運転していただきたい」

県警によりますと愛媛県内では今年に入り先月末までに

登下校中の小学生が巻き込まれた交通事故は起きていませんが

中学生の事故は5件発生していて、注意を呼びかけています。