ホームアリーナ移転するのに・・「信州BW」昇格ライセンス取得できず 長野・千曲市

長野放送 カテゴリ:地域

バスケットボールのB1リーグ昇格を目指していた信州ブレイブウォリアーズが昇格に必要なライセンスを取得できなかったことがわかった。

運営会社の片貝雅彦社長が12日に会見し明らかにした。チームは今シーズンB2中地区で首位を独走しB1昇格に必要なライセンスを申請していた。ところがBリーグは去年12月、6月決算で約4500万円の債務超過があったことを理由に「受理できない」と返答したという。B1昇格には5000席を備えたホームアリーナの確保などの条件があり、来シーズンから千曲市の「ことぶきアリーナ」から長野市の「ホワイトリング」に移すことが決まったばかり。片貝社長は「不受理されたことを長野・千曲両市に伝えないまま移転交渉を進めた」とし謝罪した。ブレイブウォリアーズは来シーズン、ホームアリーナをホワイトリングに移しB2でプレーすることになる。