ラグビー代表戦を前に高校生が清掃活動

テレビ大分 地域

9日にラグビーの日本代表戦が行われる大分市の大分銀行ドームで6日、地元の高校生たちが清掃活動を行いました。清掃活動を行ったのは情報科学高校の全校生徒およそ550人です。生徒たちはラグビー日本代表戦を前に試合会場をきれいにしようと大銀ドームの座席を1つ1つ丁寧に拭きあげていきました。参加した生徒は「気持ちよく観戦してもらえるよう一生懸命がんばりました」と話していました。ラグビーの日本対イタリア戦は9日土曜日に行われ情報科学高校は全校生徒が観戦する予定です。