伝統の和傘作り 天日干し

テレビ大分 地域

伝統工芸の和傘を製作している中津市の工房では梅雨の晴れ間を活用して和傘の天日干しを行っています。竹で作った骨組みに糊を塗り和紙を貼っていく和傘作り。中津市の工房「朱夏」では大分県内で唯一、和傘の製作を行っています。暑くなるこれからの時期には日傘としても活用できるため全国から注文がきているそうです。表面に塗った油を乾燥させるため天日干しは欠かせない作業ですが梅雨の間は晴れの日を狙って工房の外に傘を並べていきます。