鹿児島県の奄美空港 米軍オスプレイ2機緊急着陸

鹿児島テレビ 地域

4日午後、鹿児島県奄美市の奄美空港にアメリカ軍のオスプレイ2機が緊急着陸しました。防衛省によりますと、2機のうちの1機に何らかのトラブルがあったとみられています。

鹿児島県によりますと、4日午後2時57分と午後3時1分、奄美空港にアメリカ軍のオスプレイ2機が相次いで緊急着陸しました。

1機目の着陸のおよそ15分前、国土交通省から奄美空港事務所に「オスプレイが緊急着陸するかもしれない」との連絡が入っていたということです。

防衛省によりますと、このオスプレイは東京の横田基地を飛び立ち岩国基地を経由、沖縄県嘉手納基地を目指す途中だったということです。

2機のうちの1機に何らかのトラブルがあったとみられています。

1機は午後5時42分に離陸し、もう1機は4日夜、奄美空港にとどまるということです。

鹿児島県によりますと、この着陸によるオイル漏れや滑走路の破損などはなく、民間の航空機の離着陸への影響はないということです。

奄美空港には去年6月と今年4月にもオスプレイが緊急着陸しています。