知られざる藩士「中根雪江」の企画展が人気 貴重な史料も 福井

福井テレビ 地域

幕末の福井藩で松平春嶽の側近として長く仕えた福井藩士「中根雪江(なかねせっこう)」の功績を伝える企画展が福井県の福井市立郷土歴史博物館で開かれています。

中根雪江は、春嶽の側近として藩政改革を先導したほか、明治維新後、新政府の参与に就任するなど幕末維新期の福井藩を代表する人物です。会場には、中根雪江にまつわる文書や筆記具など貴重な34点が展示されています。中には安政の大獄の際、春獄が形見分けとして中根雪江に贈った手形もあり、二人の間柄をうかがい知ることができます。

20日まで開かれています。