化血研が新会社『KMバイオロジクス』へ事業譲渡

テレビ熊本 カテゴリ:地域

国内における医薬製造重要拠点の一つだった化血研(熊本市北区)の製薬事業を引き継いだ新会社『KMバイオロジクス』が2日、スタートしました。化血研から引き継いだ本社建屋にとり付けられたKMバイオロジクスの新たな社旗と看板が披露され、発足式では永里敏秋社長が「信頼回復を第一に」という言葉を繰り返しました。KMバイオロジクスは化血研の製薬事業を引き継ぐほか約1900人の従業員も転籍する形で引き継がれます。『化血研』は一般財団法人として残り、研究助成などを行います。化血研は長年にわたる血液製剤の不正製造を組織的に隠ぺいしたとして2016年1月、国から110日間の業務停止処分を受け、組織体制の抜本的な見直しを求められました。事業譲渡先として最終的に明治ホールディングスとMeiji Seika ファルマ、それに地場企業7社と熊本県が立ち上げた新会社が決定。先月『化血研』の看板が撤去されるなど事業譲渡への準備が進んでいました。