東大寺へ いちほまれ田植え ~福井市上文殊地区

福井テレビ 地域

奈良の東大寺の荘園があった福井市の上文珠地区で、12日児童が東大寺に奉納するいちほまれの田植えを行った。

福井市上文珠地区では奈良時代に東大寺の荘園があった縁から、20年前から「お米送り」の名称で毎年、東大寺に米を奉納している。地元・上文珠小学校の4年から6年の児童や地区の人たち約70人に加え奈良から東大寺の最高責任者も参加。古代の衣装をまとって福井の新しいブランド米「いちほまれ」の苗を丁寧に植えていった。

秋には収穫され俵3つ分の米が東大寺の秋の大祭に奉納される。