新幹線と特急列車 お盆期間中の利用者 前年並みに【新潟】

カテゴリ:地域

JR東日本新潟支社はお盆期間中の新幹線と特急列車の利用者数を発表し、ほぼ前年並みとなりました。

JR東日本は19日、今月9日から18日までのお盆期間中の新幹線と特急列車の利用状況を発表しました。

新潟支社全体での利用者は下りで21万3000人と前年比101%に。

上りで21万人と前年比98%となり、あわせて42万3000人で前年比99%でした。

このうち、上越新幹線の利用者は36万3000人で前年比99%となりました。

また、ピークは下りが10日、上りが18日でした。

JR東日本新潟支社は「お盆期間中は天候にも恵まれて今年も多くの利用があった」とコメントしています。