室戸岬の「エボシ岩」が一部崩落

室戸ジオパークの観光名所「エボシ岩」が一部崩落し、遊歩道が通行止めとなっています。

落石は大きなもので2mほどあり、室戸市は22日、周辺の遊歩道を立ち入り禁止にしました。

エボシ岩は1400万年前の海底下のマグマが固まった岩で、烏帽子の形をしています。

室戸市では今月20日、竜巻が発生するなど大荒れの天気となりましたが、その天候が影響して崩落したのではないかとみられています。