年金支給日を前に“特殊詐欺”への注意呼びかける 長野

長野放送 カテゴリ:地域

15日の年金支給日を前に、長野市信州新町で警察が特殊詐欺への注意を呼びかけた。県警によると、去年1年間の特殊詐欺の被害総額は3億5830万円で、前の年から8127万円増えた。長野中央警察署生活安全第一課・丸山満史課長は、「前兆電話は後を絶たない。不審な電話があれば警察に相談を」と話した。近くの国道では去年11月と12月に死亡事故が起きていて、14日は歩行者に反射材の着用なども呼びかけた。