難工事の犠牲者を追悼 丹那トンネル慰霊祭

カテゴリ:地域

熱海と函南を結ぶ丹那トンネルの工事で犠牲になった人を慰霊する催しが熱海市で行われました。

JR東海道線が走る丹那トンネルは100年前の1918年に着工し16年の歳月をかけ完成しました。

工事では崩落事故などで67人が命を落としています。

慰霊祭は熱海市や観光協会が毎年開いていて約100人が出席しました。

熱海市の斉藤栄市長や関係者が献花や黙祷をして犠牲者を悼みました。

そして、あらためてトンネルに感謝するとともに今後の熱海の発展を祈っていました。