鹿児島県内の女性団体 麻生財務相辞任求め要請書提出

鹿児島テレビ 地域

財務省の前事務次官のセクハラ問題をめぐる麻生財務相の一連の発言について31日、鹿児島県議会議員や女性団体のメンバーが麻生財務相の辞任を求めて抗議した。

財務省の出先機関「九州財務局鹿児島財務事務所」に抗議したのは「セクハラを許さない鹿児島の女性の会」のメンバー。呼びかけ人の柳誠子鹿児島県議会議員が、麻生財務相の辞任を求める要請書を川﨑達也所長に手渡した。

財務省の福田前事務次官の女性記者へのセクハラ問題をめぐって麻生財務相は、福田氏が女性にはめられたとの見方について「可能性は否定できない」と発言し、その後撤回したり、「セクハラ罪という罪はない」などと述べ、各地で抗議の動きが広がっている。

要請書は財務省の大臣官房を通じて麻生財務相に送られる予定。