台風7号北上 宮崎は2日遅く強風域に

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

強い台風7号が、北上しています。

県内は2日夜遅く強風域に入り、3日昼過ぎから夕方にかけて台風が最も近づく見込みです。

強い台風7号は、奄美大島の西の海上を1時間におよそ20キロの速さで北に進んでいます。

中心の気圧は、965ヘクトパスカル中心付近の最大風速は、35メートル、最大瞬間風速は、50メートルです。

今後台風は、東シナ海を北上し、あすの昼すぎから夕方にかけて県内に最も接近する見込みです。

台風の接近に伴い、日南市の梅ヶ浜では、次第に波が高くなり、時折、岩場で高いしぶきがあがっていました。

これから県内では、局地的に雷を伴い非常に激しい雨が降る見込みです。

先月29日からの大雨で地盤の緩んでいる所があり土砂災害の恐れがあります。

今後の台風情報に警戒が必要です。

台風の接近に伴い、JR九州では、始発から一部の区間で運転を見合わせます。

区間は、日豊本線の延岡〜佐伯間、吉都線の都城〜吉松間、日南線の南宮崎〜志布志間です。

また特急列車は、延岡〜宮崎空港で始発から折り返し運転。

西都城〜宮崎間は、午前7時前のきりしま102号のみの運転となります。