小学生が木戸芸者に挑戦!こんぴら歌舞伎を盛り上げよう!香川・琴平町

カテゴリ:地域

香川県琴平町で開催中の四国こんぴら歌舞伎大芝居を盛り上げようと

17日 地元の小学生が役者や演目を紹介する木戸芸者に挑戦しました。

 

地元の小学生が独特の言い回しで出演する役者や演目を紹介します。

これは木戸芸者といって芝居小屋の入り口、木戸口などで

歌舞伎が始まる前に客を呼び込むいわば宣伝隊です。

17日は地元の象郷小学校の6年生31人が木戸芸者に扮しました。

児童らは口上を述べる役とその口上を身振り手振りで盛り上げる

煽り役に分かれて2月末から毎日のように授業や放課後に練習を重ねてきました。

本番の17日は大きな声と体を使って木戸芸者になりきっていました。

この取り組みは2011年から毎年行われていて、

児童を指導した琴平町商工会青年部は子どもたちに

こんぴら歌舞伎を誇りに思う気持ちを引き継いでいきたいと話していました。