第50回 皿鉢祭にぎわう

料理人たちが匠の技を披露する

「南国土佐皿鉢祭」が50回の節目を迎え 多くの人で賑わいました。

会場の高知市大橋通り商店街には

料理人たちのアイデアや技術が詰まった 和・洋・中の皿鉢料理

約150点が並びました。

半世紀の節目の年となった 今回のテーマは「祝」。

作品の中には

おめでたい年にふさわしい 天然の真鯛を豪快に盛り付けた大作をはじめ

生クリームのデコレーションを生かしたユニークなものなどがあり

訪れた人たちを楽しませていました。