7市町で成人式 1万1123人決意新たに 山形

さくらんぼテレビ カテゴリ:地域

成人式が13日、山形県内7つの市と町で行われた。山形市では新成人たちが大人への一歩を踏み出した。

県内の新成人は1万1123人で統計が残る1989年以降、最も少なくなっている。山形市では2540人が新成人となった。式では、佐藤市長が「目まぐるしく変化する時代をしっかりした目で見極めたくましく生きてください」とエールを送った。

(女性)

「いま学生。自分がチャレンジしたことがないことにいろいろとチャレンジしていきたい。将来やりたいことは決まっていないが山形に貢献できるようなお仕事ができればいいなと思う」

(男性)

「親に感謝して支えてもらった人に恩返ししていきたい。皆から認められるような大人になる」

(女性)

「学校の事務職員として働く。先生や学生がより楽しく授業できるように全力でサポートしていきたい」

13日は鶴岡、酒田、天童などでも成人式が行われ、残る市町村は帰省しやすい8月を中心に行う予定。