氷点下に迫る寒さも半そで姿・神町駐屯地で「訓練初め」 山形・東根市

さくらんぼテレビ カテゴリ:地域

山形県東根市の陸上自衛隊神町駐屯地で、隊員たちが今年最初の訓練を行なった。

神町駐屯地では、全員が一丸となって1年間の任務を遂行できるよう、毎年1月に多くの隊員が一緒に訓練を行い、新年のスタートを切っている。11日は朝の気温が氷点下に迫る中、約700人の隊員が半そで姿で参加した。隊員たちは掛け声で足並みを揃えながら駐屯地内のコースを走って結束を固め、任務のスタートにあたり気を引き締めていた。

(第20普通科連隊・原田康平3等陸曹)

「猪突猛進をモットーに全力で物事に取り組んで、全員で任務遂行できるようにしていきたい」

(第20普通科連隊・庄司はるな陸士長)

「昨今の日本は各地で様々な自然災害が起きているので、災害派遣がかかった時に一人でも多くの人を助けられるよう日々の訓練に力を入れて頑張っていきたい」