モンテディオ山形始動・木山体制3年目「今年こそJ1昇格」

さくらんぼテレビ カテゴリ:地域

サッカーJ2・モンテディオ山形が新シーズンに向け必勝祈願。J1昇格を目指す戦いへ、心を1つにした。

勝負の神様を祀る山形市の諏訪神社で行なわれた必勝祈願には、相田健太郎新社長と木山隆之監督、そして新加入を含む選手28人のうち、ブラジル人3人を除く全員が参加した。

モンテディオは昨シーズン、天皇杯でベスト4と躍進したが、肝心のリーグ戦は勝ち点56の12位と、3年連続でプレーオフ進出を逃した。木山体制3年目の今年も目指すはもちろんJ1昇格。指揮官は「今年こそ」の思いを強くしている。

(モンテディオ山形・木山隆之監督)

「3年目でチームをしっかり形にしたい。もちろん今までも強い思いでやってきたが、より強い思いを持ってやっていきたい」

必勝祈願の後、監督と選手は県庁を訪れた。昨シーズンのキャプテン・山田拓巳選手は、吉村知事に「天皇杯で実現した仙台とのみちのくダービーを毎年できるようにJ1昇格を果たしたい」と意気込みを語った。

(山田巧巳選手)

「ここ数年悔しい思いをしている分、今年こそは何とかJ1に復帰できるように、ホームのスタジアムが満員になるようなゲームを1試合でも多く見せられるように頑張りたい」

チームは12日から全体練習を始め、15日から静岡県での1次キャンプをスタートさせる。