恒例の神通川マラソン

富山テレビ カテゴリ:地域

春の寒空のもと、富山市で毎年恒例の神通川マラソンが開かれ、参加者が爽やかな汗を流しました。

29回目となる神通川マラソン。

開会式では主催した富山市の担当者が「豊かな自然の中で日頃の練習の成果を発揮し、有意義な大会として下さい」と挨拶しました。

大会はハーフマラソンから、小学生を対象にした2キロのコースなど22の種目に分けて行われ、1542人が参加しました。

また、大会には県出身のマラソンランナー野尻あずささんも参加し、子どもたちにエールを送っていました。

肌寒い1日となった17日の県内ですが、参加者は春の景色を楽しみながら神通川沿いのコースを駆け抜けていました。