日本郵便の契約社員が全国一斉提訴 高知でも 【高知】

日本郵便の契約社員が、ボーナスなどの待遇に正社員との差があるのは違法だとして、全国一斉に提訴。高知でも訴えを起こしました。

提訴したのは、高知中央郵便局の有期契約社員7人です。訴えによりますと日本郵便では、年末年始手当やボーナスの支給額などにおいて、正社員と契約社員との間に差があり違法だとしています。

高知の原告団7人は、2018年まで支払われていなかった年末年始手当や、ボーナスの差額などの支払いを求め、あわせて560万円の損害賠償を請求しました。