「松江城クラシックス音楽祭」をPR

山陰中央テレビ 地域

5月19日に松江城で開かれるクラシックコンサートをPRしようと、松江市役所でミニコンサートが行われた。華麗なバイオリンの音色を奏でるのは音楽家の朝枝信彦さん。ドイツの管弦楽団でバイオリニストとして活躍、現在もソリストとして国内外でコンサートを行っている。松江市役所ロビーで行われたミニコンサートは19日に控えた「松江城クラシックス音楽祭」をPRしようと企画されたもので、地元松江の演奏家とともに2曲を披露、居合わせた市民の耳を心地よい旋律で楽しませた。クラシックス音楽祭は、3年前から松江市で毎年行われているが、今年は、松江城の馬溜を会場に初めて野外で開催され、県内外からプロアマ合わせて演奏家25人が参加予定。