地鉄・不二越上滝線「栄町駅」開業式典

富山テレビ カテゴリ:地域

富山地方鉄道の新たな駅となる「栄町駅」があす利用開始となるのを前に開業式典が開かれました。富山市石金に新たに設置されたのが、富山地方鉄道、不二越上滝線の「栄町駅 県立中央病院口」です。式典には石井知事や富山地方鉄道の辻川社長などが出席し、開業を祝いました。栄町駅は稲荷町駅と不二越駅の間に設置された無人駅で総工費は6500万円。県立中央病院と4月に開校する県立大学看護学部が徒歩圏内にあり、一日に200人の利用を見込んでいます。栄町駅はあすから利用できるようになり、一日に上下線合わせて58本が停車することになっています。