ファミリーパーク ライチョウ一般公開始まる

富山テレビ カテゴリ:地域

国の特別天然記念物で、絶滅危惧種のニホンライチョウの一般公開が富山市のファミリーパークで始まりました。15日は、市内の保育園や保育所の子どもたち、110人が招待され、ニホンライチョウの姿がお披露目されました。お披露目されたのはおととしファミリーパークで生まれたニホンライチョウのオス2羽です。現在は2羽とも、真っ白な冬毛ですが、4月からは茶褐色の羽根に生え変わるということで、これからは色の移り変わりも楽しめます。ニホンライチョウの公開は、午前9時半から11時半と午後1時半から3時半に区切って毎日行われます。