発泡スチロール箱を積み上げ スチレンピック全国大会

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

発泡スチロール箱の積み上げと運搬技術を競う

「スチレンピック」の全国大会が日南市で開かれました。

「スチレンピック」は

東京の発泡スチロール協会が去年から開いているもので、

大会には、

全国8つの地区から

24人の選手が出場しました。

選手は、

発泡スチロールの製造メーカーで働く従業員で、

発泡スチロール箱を

効率良く積み上げ、運ぶ

日常の業務を競技にしたのが、この「スチレンピック」です。

個人戦では、

発泡スチロール箱10個を一束にしたブロックを

15段積み上げて、

3メートル先のテーブルまで運ぶ速さを競いました。

また、積み上げの高さを競う部門では、

日南市の選手が35段を積んで優勝しました。

15段で高さは約5メートル、

重さは20キロを超える発泡スチロール箱。

観客からは、

健闘する選手たちに拍手が贈られました。