出雲大社大祭礼始まる

山陰中央テレビ 地域

出雲大社三大神事のひとつ大祭礼が始まり、天皇陛下から贈られた御幣物が本殿に供えられた。この5月の大祭礼は、11月の献穀祭、2月の祈穀祭と並ぶ出雲大社の三大神事のひとつ。参道ではそれに先立ち的射祭が営まれ神職が約15メートル先の的に矢を放ち、境内を清めた。この後約700人の参拝者が見守る中天皇陛下から贈られた五色の絹の反物を収めたお祝いの品「御幣物」が本殿に供えられるともに、国家安泰を願い祝詞があげられた。大祭礼は16日まで営まれ、神輿が繰り出したり、神楽や流鏑馬などが奉納される。