袋井で弓道インターハイ 伝統の凧でエールを送ろう

カテゴリ:地域

弓道のインターハイが8月に袋井市のエコパアリーナで開催されます。

出場する選手や高校を応援して大会を盛り上げようと地元の高校生が出場校に贈る地域伝統の丸凧を作りました。

2日、掛川西高校や袋井高校など中東遠の高校13校の生徒たち約100人が集まり、袋井市が発祥とされる伝統の丸凧を作りました。

高校生たちは「袋井丸凧の会」のメンバーに教えてもらいながら骨組みを作り2時間以上かけて仕上げました。

骨組みには後日、出場校の名前を書いた紙を貼りつけ各校にプレゼントします。

また、大会期間中は会場に飾られます。