松江ビジターセンターがオープン

山陰中央テレビ 地域

島根半島・宍道湖中海ジオパークについて情報発信や学習の拠点となる松江ビジターセンターが松江市島根町にオープンした。このビジターセンターは「島根半島・宍道湖中海ジオパーク」が、去年12月に日本ジオパークに認定されたことを受けて、松江市が約1500万円かけて開設した。館内にはジオパークの成り立ちを解説するパネルや「加賀の潜戸」をはじめとした絶景の写真などが展示されている。県外から訪れた観光客へ向けた情報発信だけでなく、県民がジオパークを学ぶ学習の拠点としての役割も担っている。このビジターセンターは、出雲市にも来年春を目途にオープンする予定。