中心商店街で『まちなか+ONE月間』開催

テレビ熊本 地域

熊本市の中心商店街で福祉に関するイベントが9日開かれました。

『まちなか+ONE月間』は中心商店街の若手オーナーなどでつくる”くまもと・まち魅力向上協議会”が

主催したもので誰もが安心して過ごせる商店街を目指し、障がいを持つ人たちを身近に感じようと企画されました。

会場の下通りアーケード(熊本市中央区)では、車いす体験や、パラリンピック公式競技の『ボッチャ』の体験コーナーなどがあり訪れた子どもたちも楽しんでいました。

また、熊本で芸術活動をしている障がいを持つ人たちの作品も展示されました。

『まちなか+ONE月間』は6月23日にも熊本市の新市街アーケードで、音楽パフォーマンスなどが開かれます。