中学生が地域のお年寄りに防災アンケート 高知

高知さんさんテレビ 地域

地震が起きた際、一人では逃げられないお年寄りを調べるため高知県黒潮町の中学校が防災アンケートを実施しました。

南海トラフ地震が発生した場合、最大で34メートルという津波が想定される黒潮町。特にカツオ漁師が多い佐賀地区は男手が少ないため中学生も防災の担い手として頼りにされています。

6日は佐賀中学校の全校生徒と各自主防災組織のメンバーがグループに分かれ校区に住む一人暮らしのお年寄り154人の家をまわって防災アンケートを行いました。生徒たちは「どこに避難するか、助けてくれる人はいるか」などどのような支援が必要かを調査しました。

生徒たちは今回の内容を防災マップとしてまとめ17日の文化祭で地域の人にお披露目します。