生のワサビに思わず「辛っ!!」…ワサビ出荷量日本一の伊豆市で小学生が収穫体験

カテゴリ:地域

ワサビの出荷量日本一の伊豆市で16日 地元の小学生が収穫に挑戦しました。

収穫体験は、子どもたちに伊豆市の特産品・ワサビについて知ってもらおうと、地元のJAが毎年 開いています。

16日 市立中伊豆小学校の3年生40人が参加し、ワサビ農家の指導を受けながらワサビを引き抜き根や茎を取って洗うまでの作業を体験していきました。

今回収穫したワサビは、苗から1年かけて育てられたもので、子供たちは翌年に収穫する分の苗の植え付けにも挑戦しました。

体験した小学生

「(ワサビを食べて...)からい!」

「ワサビを獲ったのが初めてで少し緊張したけど楽しかった」

「ワサビチャーハンにして食べたい」

収穫したワサビは、子供たちが持ち帰りそれぞれの家庭で楽しむということです。