四国中央市で上水道も5%カット

カテゴリ:地域

四国中央市などは銅山川上流のダムで貯水率が低下していることを受け、

15日から一般家庭用の上水道の取水制限に踏み切りました。

四国中央市の富郷、柳瀬、新宮の銅山川の3つのダムは、

少雨の影響で16日午前0時現在の貯水率が、

平年よりも53・8ポイントも低い38・7%となっています。

国や市などでつくる協議会は、

15日から工業用水の取水制限を30%に引き上げ、

一般家庭用の上水道も5%の取水制限に踏み切りました。

これを受け、四国中央市は約2年ぶりに渇水対策本部を設置。

懸垂幕の掲示や公用車にステッカーを貼り付けるなど

市民に節水を呼びかけています。