水車の里のアジサイ見頃 四万十市

梅雨の晴れ間となった2日、四万十市の安並地区であじさい祭りが行われました。

訪れた人は水車とアジサイの風情ある景色を楽しんでいました。

アジサイ祭りが行われたのは、四万十市安並地区にある安並水車の里です。

およそ1キロに渡って15基の水車が並ぶ用水路には、青やピンクのアジサイおよそ500本が色鮮やかに咲いています。

今年のアジサイは4月の気温が高かったことから、例年より2週間早いゴールデンウィーク明けから咲き始め今、見頃を迎えています。

天候に恵まれたこの日は、県の内外から1500人が訪れ、水車のそばで咲き誇るアジサイを眺めていました。

また地元の婦人会が用意した、四万十川でとれたツガニや鮎を使った料理を食べたり、水路で足を冷やすなど、思い思いに梅雨の晴れ間を楽しんでいました。

安並水車の里のアジサイは今月10日頃まで楽しめそうです。