台風24号の猛威 農林水産被害は約44億円 過去2番目の規模…激甚災害指定を働きかけへ

カテゴリ:地域

県内を襲った台風24号による農林水産業への被害は県西部を中心に約44億円に上ることが分かりました。

台風24号による強風や大規模な停電により県内では農林水産業に大きな被害が出ました。

農業では、ビニールハウスが破損したほか果物や野菜に塩分がついて枯れる塩害が起き31億9200万円の被害が出ました。

また林業でも強風で建材用の木が広い範囲で倒れ約9億円の被害が出るなど、農林水産業全体で約44億8000万円の被害が出ました。

被害規模は平成に入ってからは2011年9月の台風による被害約45億円に次ぐ2番目の大きさで、県は国に激甚災害の指定を働きかけるなど支援を進める方針です。