選手全員が77歳以上!

サガテレビ 地域

 合言葉は「生涯現役」。

 選手全員が77歳以上の野球大会が佐賀県鳥栖市で開かれ、参加者がハツラツとしたプレーを披露しました。

 鳥栖市の3つの会場で開かれた野球大会。

 選手は全員77歳以上です。

 高齢者の健康づくりなどを目的に4年前から開かれているもので、今年は佐賀や福岡などから合わせて8チーム、およそ170人が参加しました。

 試合は通常より短い7イニングまで。

 打者は12人制で選手交代は自由など、できるだけ多くの人が楽しめるよう特別ルールを多く定めています。

 最高齢は佐賀県唐津市在住の85歳・伊藤彰浩さん。

 25歳のときに野球を始めました。

 この日は12番・指名打者で出場しましたが…。

 惜しくも快音を響かせることはできませんでした。

 一方、2018年10月に77歳になる“最年少”中島正秋さん。

 エースで4番として出場し、投げては最速120キロのストレートを武器に、およそ90球を投げ切ると…。

 打っては最終回にサヨナラヒット。

 華麗なプレーを見せました。