アユ漁第2陣解禁「釣果上々」高知

初夏の陽気の中、高知県内の河川でアユ漁の第2陣が解禁されました。

このうち安田町を流れる安田川では午前5時の解禁と同時に、多くの釣り人がアユ釣りを楽しんでいました。安田川漁協によると今年は天然アユの遡上が多くみられ、ここ数十年で一番釣果が良いということです。

安田川の釣果は多い人で50匹。型も主に15センチと良く中には20センチの大型を釣り上げる人もいました。

6月のスタートとなった1日の高知県内は高気圧に覆われ、5日ぶりに晴れ間が広がりました。最高気温は四万十市江川崎で29度など、8ヵ所で夏日を観測し、絶好の釣り日和となりました。