“釣りバカ”流で高知PR!?“ハマちゃん”が高知県観光特使に

大手出版社・小学館の元編集者で大の”釣り好き”から漫画「釣りバカ日誌」の主人公「ハマちゃん」のモデルとなった、高知在住の黒笹慈幾さん(69)が21日、高知県観光特使に就任しました。

黒笹さんは、「釣りバカ日誌」の初代編集担当も務めていましたが8年前、いい釣り場を求め高知に移住。21日、”濵田知事から委嘱状を受け取る県観光特使”の”第一号”となりました。

黒笹さんは2月1日から始まる「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」2ndシーズンで釣り関係のイベントをプロデュースすることが決まっています。