幸せの花スズランを入院患者にプレゼント

高知さんさんテレビ 地域

航空会社の客室乗務員が高知市の病院を訪れ早く元気になるようにと患者さんにスズランの花をプレゼントしました。

この活動はANAグループが1965年から毎年行っていて今年も全国52の病院にスズランが届けられました。

このうち高知赤十字病院には高知市出身のキャビンアテンダント鍋島渚乃さんが訪れ北海道のスズランを看護師に手渡しました。このあと鍋島さんは整形外科の病棟をまわり入院中の患者さんに一人一人に声をかけながら花と香りの付いたしおりをプレゼントしました。

幸せの花言葉の通り、スズランをプレゼントされた入院中の患者さんたちは笑顔になり明日への元気をもらったようでした。