食べたい!“てっさ”“てっちり” 遠州灘の天然トラフグ シーズン到来 観光関係者が試食 

カテゴリ:地域

遠州灘のトラフグ漁が解禁され、9日観光関係者などが今シーズンのフグを試食しました。遠州灘のトラフグは国内屈指の漁獲量を誇り、天然ものならではの歯ごたえが特徴です。

9日は浜松市西区で地元の観光関係者がシーズンの到来を祝い、舞阪港で水揚げされたばかりの天然のトラフグを使った刺身「てっさ」や鍋「てっちり」を試食しました。

台風の影響で8日まで漁ができませんでしたが、とれたフグはサイズが大きく今後に期待できそうだということです。

フグ漁は来年2月まで行われ、市内のホテルや旅館で提供されます。