交通安全を願い新一年生に「見守りお地蔵さん」贈呈

カテゴリ:地域

交通事故に遭わないようにと、唐津市で、地域の人たちが地元の新1年生に手作りの地蔵のお守りを贈った。

唐津市の北波多小学校で開かれた贈呈式には新1年生45人が参加した。この活動は、地域で見守り活動などを行っている民生・児童委員協議会が、子供たちの交通安全を願って毎年行っている。

贈られた「見守りお地蔵さん」の材料は軍手で、ビーズやフェルト生地で仕上げられています。

児童:うれしい。めっちゃうれしい。ランドセルにつける。

北波多地区 民主・児童委員協議会・合田富士子会長:地域の子どもたちは宝なので、元気な北波多っ子に育ってもらいたいと思って、みんなでこの活動を決めました。

「見守りお地蔵さん」は、ランドセルに取り付けられ、17日から一年生を見守る。