100万円超えも…落とし物過去最多に 岡山県警

岡山放送 カテゴリ:地域

岡山県警は、2018年1年間に県内の警察署に届けられた落とし物の数をまとめました。

受理した件数と現金の額は、過去最多となっています。

   

岡山県警によりますと、2018年1年間、県内22の警察署で受理した落とし物の件数は

24万4360件で、統計を取り始めた1973年以降、最多となりました。

内訳は、キャッシュカードやクレジットカードなどのカード類が3万2121点と最も多く、

次いで、タオルやハンカチなどの生活用品が2万4280点となっています。

また、現金の総額も2億6115万6185円と過去最多でした。

このうち100万円を超える現金の落とし物は11件で、9件が持ち主に返還されています。

県警は、ホームページに落とし物情報を公開していて、

落とし物をした場合は、速やかに警察署や交番などに届け出てほしいとしています。