「全て私の責任」”忖度発言”払拭できず 自民・塚田氏が落選【参院選・新潟選挙区】

カテゴリ:地域

【参院選・新潟選挙区の開票結果】

無・新 打越さく良 氏(51) 521,717票

自・新 塚田一郎 氏(55)  479,050票

諸・新 小島糾史 氏(43)   32,628票

道路整備事業をめぐる自身の「忖度発言」の影響で、劣勢を強いられた塚田さん。

安倍首相が2度県内入りするなど、連日、大物議員が応援に駆け付け、てこ入れを図りました。

党本部の手厚い支援を受け組織戦を展開しましたが、忖度発言の影響を最後まで払拭できず、議席を失いました。

【落選した塚田さん】

「私自身の発言により大きなマイナスからのスタートとなりました。私の不徳の致すところであり、重ねてお詫びを申し上げる次第であります。残念ながら議席を守りきることはできませんでした。この結果はひとえに、全て私の責任でございます。本当に申し訳なく心からお詫びを申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。県民の皆様の気持ちをしっかりと受け止めて引き続き愛する新潟ふるさとのために、研鑽努力を積んでまいりたいと思います」

最終投票率は55.31%と前回参院選を4.46ポイント下回りました。