街頭演説中の候補者に「うるさか」伊万里市

カテゴリ:地域

15日に告示された伊万里市議会議員選挙で、街頭演説中の候補者に対し、「うるさい」と怒鳴り、殴ったなどとして伊万里市の男が公職選挙法違反の現行犯で逮捕された。逮捕されたのは、伊万里市立花町の無職、藤井俊悟容疑者50歳。警察によると藤井容疑者は、15日午後7時半すぎ、街頭で演説していた伊万里市議選の候補者に対し選挙運動用の車を足で蹴った上で「うるさか」などと怒鳴り、さらに掴みかかって殴ったとして公職選挙法違反で現行犯逮捕された。調べに対し、「選挙カーを蹴ったことは間違いないが、候補者に掴みかかったことはない」と容疑を一部否認している。藤井容疑者の呼気からは1リットルあたり約0.1ミリグラムのアルコールが検出されていて、警察が詳しい状況などを調べている。