今年のテーマは「バケる。」鹿島ガタリンピック 佐賀

カテゴリ:地域

有明海の干潟を舞台に行われる「鹿島ガタリンピック」の開催が、2019年6月2日に決まった。大会では初めてイメージガールが起用されPRにあたる。2019年のテーマは「バケる。」。泥まみれになって身も心も「化ける」という意味と、ガタリンピックを「バケーション」=特別な休日として感じてほしいという思いが込められている。イメージガールに就任した岩屋美咲さんは、鹿島市出身・在住のモデルで、「自分が参加したことはなかったが、参加した姉について行き会場でよく遊んでいた」などと思い出を話した。

【イメージガール岩屋美咲さん(24)】「ガタリンピックを日本だけでなく世界も含めてたくさんの人に知っていただきたいと思っているので、SNSなども含め私から発信していってどんどん有名なものにこれからもなっていけばいい」

主催者は、2019年も2千人ほどの参加者を見込んでおり、参加の申し込みは、大会の公式ホームページで、2019年4月22日から2019年5月8日まで受け付けている。