土佐清水市の民宿・田村が「四国おもてなし感激大賞」受賞 【高知】

観光客に心に残るおもてなしをした事業者に贈られる『四国おもてなし感激大賞』大賞に輝いたのは土佐清水市の民宿でした。

土佐清水市 足摺岬にある創業47年民宿「田村」を営む松田正俊さん・久枝さん夫婦です。『四国おもてなし感激大賞』で高知県初の大賞を受賞しました。

4年前から始まったこの取り組みは四国内の観光施設やホテルなどで心に残るおもてなしを受けた観光客からエピソードを募集し、その中から選ばれた事業者に大賞と3つの準大賞が贈られます。

今回68件の応募の中から選ばれた感動のおもてなしとは…

観光客の声

『初めてのお遍路で「田村」さんに宿泊しました。早朝出かける際に「どうぞ」と手渡された巾着袋。その中にはおびぎりとたくわんが!計6人分。私たちのために早朝からおにぎりを作ってくださっていたんです。』

巾着袋は久枝さんのお母さん彰子さんの手作り。7年ほど前から着物を裁いて作ったこの温かみのある巾着袋におにぎりを入れ、宿泊者を元気に送り出しています。

松田 久枝さん

「(彰子さんは)きのうも きょうも縫っています」

正俊さん

「さらに、この巾着袋の話になって精を出して作るようになりました」

松田正俊さん・久枝さん

「母親の思いを今後ともずっと引き継いでいきたい。温かい気持ちをもってみんなが帰ったときにホッとするようなことができたらなと思う」

おもてなしの心はこれからも人と人をつないでいきます。