出雲の新名物に!?出雲ナポリタンお披露目

山陰中央テレビ 地域

出雲市役所で10日、新たな名物麺料理として生み出された「出雲ナポリタン」がお披露目された。ナポリタンといっても麺はパスタではなくうどん。出雲市内の食品関連会社3社がタッグを組み、それぞれ自慢の、うどん、ベーコン、ケチャップを組み合わせた。発起人は、ケチャップを手掛けるひかわ食品加工。従来のケチャップは皮や種を取り除いて加工していたが、独自製法によって皮ごとペースト状にし、栄養価の高いケチャップに仕上げた。このケチャップを活かして何かできないかというのが出雲ナポリタン誕生のきっかけだった。目をつけたのが「ご当地グルメ」。今、全国各地でそれぞれ特徴を生かしご当地グルメが誕生しているが、それを目当てに訪れる観光客も多いことから、「出雲ナポリタン」が地域の活性化や地元産品の消費拡大につながると期待している。新たなご当地グルメとして定着するのか。まずは麺を手がける店舗で提供し、今後市内の複数の飲食店でのメニュー化を目指している。