7000人が心地よい汗 快晴の下で日本平桜マラソン

カテゴリ:地域

静岡市で恒例の日本平桜マラソンが開催され約7000人の市民ランナーが咲き誇る桜の下を春風を感じながら走りました。

34回目を迎えた桜マラソンは富士山や駿河湾など静岡を代表する景色を眺めながら標高差260メートルを駆け抜けるコースが特徴。

2.4キロから23.5キロまでのマラソン4部門と応援ハイキングの部門があり今年も箱根駅伝経験者や市民ランナー6900人余りが家族や友人の声援に応えながら心地良い汗を流していました。