サッカー天皇杯1回戦 高知

サッカーの天皇杯が開幕し、高知県代表の高知ユナイテッドSCが岡山代表チームと対戦しました。

天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会は、今回で98回を数える国内最大のトーナメント戦で、J1の18チームや47都道府県の代表チームなどあわせて88チームが参加しています。

26日は都道府県代表チームがJ1・J2のチームへの挑戦権をかけて戦う1回戦が全国各地で行われ、高知市の春野陸上競技場では、高知代表の高知ユナイテッドSCが岡山代表の三菱水島FCと対戦しました。今シーズン四国リーグ4戦全勝と好調の高知ユナイテッドは、試合開始早々の前半4分田口がフリーキックを直接決めて先制。後半6分にも村上のパスに平田があわせて2点目をあげます。高知ユナイテッドはその後も三菱水島の反撃を許さず2対0で勝ち、2回戦進出を決めました。

高知ユナイテッドは6月6日J2のアルビレックス新潟と対戦します。