専門学校と企業がコラボレーション 進路選びに…高校生が"職業体験"【新潟市中央区】

カテゴリ:地域

新潟市中央区の朱鷺メッセで13日、NSG夏フェスが開かれました。

「魚とステーキどうされますか?お肉で!」ここで客室乗務員の仕事を体験していたのは高校生です。

このイベントは仕事の体験を通じて進路について考えてもらおうと県内28の専門学校と企業がコラボレーションし今年で4回目の開催となります。

会場を訪れた高校生は楽しみながらも真剣な様子で仕事を体験していました。

職業体験した高校生は「人に何か出したりするのがすごい緊張するのでそうしないようにするのが難しかった」と話していました。

このイベントは、14日も朱鷺メッセで開かれます。